ガンダムブレイカーモバイルの出来は本当に悪いのか?

雑記
スポンサーリンク

全ガンダムファン待望のスマホゲーム、ガンダムブレイカーモバイルがスタートしていますね!

順調な滑り出しのようで、すでに100万DL突破とか!

流石ガンダムの名を持つだけあって、そのネームバリューは凄まじいしファンの数もかなり多いと思います。

しかしtwitterなどで評判を見てみると、かなり批判が多い多い。

何でこんなに批判が多いのかも含めて、自分の考えも述べていきたいと思います。

 

そもそも何でこんなに評判が悪いのか?

twitterを調べてみてよく聞く声が、

  • パーツがガチャなのが気に入らない
  • あまりにも通信エラーが多すぎる
  • 通信エラーの弊害でアリーナがプレイできず、デイリー消化が出来ない
  • やる事が少なすぎ
  • スタミナ消費がでかすぎて、イベントが辛いし最初からパーツ特効が付いている

こんな感じですね。

まぁまだスタートしたばかりなので、正直不具合が起きても仕方ないとは思います。

(というか、障害が起きれば詫び石ならぬ詫びハロくれるからいいんだけど)

ですが、今までガンダムブレイカーシリーズを楽しんできたファンからしたら、どうしても見逃せないのがパーツがガチャだという部分みたいです。

一応クエストクリアでパーツはドロップするのですが、ガンダムタイプがドロップするのは皆無に等しいでしょう。

元々ガンダムブレイカーとは、プレイステーションシリーズ、PS Vitaで出ていたゲームで、ミッションで手に入るパーツを自由に組み合わせてオリジナルガンプラを作るゲームです。

当然ながらカスタマイズ出来る箇所は非常に多く、そういった部分ではファンからは強い支持を得ています。

特にガンダムブレイカー3は非常に完成度が高く、ファンからも完成品と言われる位の人気の高さです。さらにはパーツも実際のプラモと同じHGやMGでパーツの種類があり、パーツ自体の大きさも異なっていたりして、わざと体型バランス度外視な機体を作って楽しんでいたりするファンもいました

では、ガンダムブレイカーモバイルはどうでしょうか?

実際に自分も触っているので共感出来るのですが、

  • いじれるパーツは頭、腕、胴、足、バックパック、射撃武器、格闘武器、シールド、AIキャラと少ない
  • カラーは、機体をコンプリートしないとゲット出来ず、現状それ以外の方法での獲得方法はない(ログインボーナスで機体カラープレゼントはあった)

家庭版に比べるとカスタマイズ箇所は大幅に減ってしまいました。

従来のファンからしたら、そりゃ不満ですよね。

それにドロップするパーツはジムやザク、ドムといった量産型で最下レアリティ。

一応全パーツはレアリティを最高まで上げられるんですけど、それでもやっぱりガチャ産パーツの方が性能は段違いに上だったりします。

じゃあいいところないじゃんって思うかもしれませんが、そうではないと自分は考えています。

 

ガンダムブレイカーモバイルの良いところ!

 

自分が考える、ガンダムブレイカーモバイルの素晴らしい所は、一つのミッションがとっても短くて手軽なんですよ

元々ガンダムブレイカーって、一つのミッションが結構長いんです。

勿論短いミッションだってあるんですけど、時間に制限がある社会人にとってミッションが長いって結構辛いんです。

ミッションが長いという事は、夜とか仕事休みしかプレイ時間がない社会人はどうしても進行速度が大幅に遅れてしまい、プレイ人口が少なくなって置いてけぼりにされてしまうんです。

だけどガンダムブレイカーモバイルは通勤中でも出来ちゃうしとってもお手軽なんですよ!

しかも社会人の最大の武器であるお金を積めば、何とパーツだって短時間でゲットできる可能性だってある!(低確率だけど)

ミッションでドロップの方がお金は掛からないでしょうけど、ドロップだと時間が掛かる掛かる。

そう、ガチャというのはプレイ時間を短縮する為に、時間をお金で買っているのです!!

良いパーツが出れば、その分イベントだって周回効率を早められるし、時間がない我々社会人にとっては本当にありがたいのです。

  • 手軽に出来る
  • 金を積めば、ある程度遅れは取らない
  • 金の浪費より、時間短縮が大事!

やっぱり自分の中で一番大きいのは、手軽に出来る事ですよ。

社会人になるとほぼ仕事や通勤で拘束されてしまいますから、合間合間でプレイできるスマホゲームって本当にありがたいんです。

そう考えると、ガンダムブレイカーモバイルっていうのはスマホゲームの中では完成度は高いと思っています。

だって、トランザムとかだって出来るし、ラストシューティングだって出来るでしょ!

しかも自分が組み立てたガンプラでさ!

なので自分は結構楽しくプレイしています(でもやる事ないから、はよ石くれ石!)

 

そもそもなんですけど・・・。

ゲーム媒体が違うのに、それと完成度を比べる事自体が大間違いだと思うのは自分だけですかねぇ!?

そりゃ機種の性能としてはプレイステーションの方が勝っているから、どう考えても完成度は上だし出来る事だって山ほどあるでしょうに。

むしろスマホゲームであそこまで頑張ってくれた開発陣を自分は労いたいですよ。

一部の声で、「家庭版に近づけるのがスタッフの仕事だ」って言っている人がいましたけれど、どうやってスマホよりゲーム性能が数倍も上なプレステに近づけさせるんだって話です。

現状スマホはそこまで性能高いのがないから、難しいですよ。

そもそもゲーム特化のスマホなんて、もはやスマホじゃないですからねぇ・・・。

なので、割り切って考えた方が一番いいんですけれども、従来のファンからしたらどうしても許せないんでしょうね。

 

ガンダムブレイカーモバイルのまとめ

 

今日の記事の三つのまとめ!

  1. 家庭版と今作を同列で考えるな、別物で考えよう!
  2. 手頃にカスタマイズもバトルも楽しめる(不具合は多め)!
  3. ガチャは社会人の味方!!

まぁ基本無料のゲームなんです。

金を払いたくないならガチャをしなければいい話ですしね。

自分は一応1万円はぶっ込みました。

うん、後悔はしていない!!

とにかく、家庭版とスマホゲー版を同列に考える事こそが間違いなので、全く別系統として考えると意外と楽しめますよ?

皆さんも是非、楽しくガンダムブレイカーモバイルをプレイしましょう!

でも、早くアリーナを復活させてくれぇぇぇぇぇっ!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました