FF14プレイ日記#9 ようやく漆黒編スタート!

FF14
スポンサーリンク

どうもです、ふぁいぶです。

やりました、ついにやりました!

漆黒編スタートしましたよ!

ストーリーはエオルゼア内でやるのかと思ったんですけど、まさか第一世界に行くっていう時空を飛び越えちゃう内容に突入!

FCの方々からも言われましたが、ストーリーは楽しいものなので見た方がいいよとのこと。

自分は基本的にストーリーをすっ飛ばしちゃう方なんですが、このFF14においては珍しく飛ばしてないですね。

だって、ストーリー面白いんだもん!

紅蓮編を振り返る

 

紅蓮編はアラミゴとドマを帝国の支配から解放するという内容でした。

そこで判明する帝国の真実。

そして皇帝の背後にいる人物も。

無事解放できたからといって、まだまだ脅威は去った訳ではない。

一難去ったらまた一難がやってくるのが、光の戦士の宿命だったりします。

戦い漬けだね、光の戦士w

この紅蓮編で一番印象に残ったシーンは、こちらでした。

ちょっとネタバレになりますが、ヨツユの最期ですね。

俺達プレイヤーに対して復讐心を燃やしているのかと思いきや、実は……。

本当にヨツユは救われないキャラクターでした。

彼女が歩んできた人生は、苦難の連続ですし普通の人なら精神崩壊しちゃってもおかしくないでしょう。

でも復讐心のおかげでまだ崩壊せずにいられたのかもしれないですね。

むしろ、もう壊れていたのかも?

だけど逝く直前で、人らしい優しい心を少しでも垣間見れたのは、胸にグッとくるものがありました。

ヤバいね、敵なのに本当感情移入しそうになっちゃったよ。

嫌いじゃないわ、このキャラクター!

むしろ好きで仕方なかった。

報われてほしかったなぁ、ヨツユ。

 

ストーリーの振り返りではないですが、この紅蓮編をきっかけに他のジョブに手を出そうとしたのも、自分の中では衝撃でした。

そもそもモンクを選んだ理由。

それは、リセの存在がでかかった!

ストーリー中のリセのモーションが格好良くて、女性なのにモンクっていうのも惹かれた理由です。

そこで単純な俺は、俺もモンクやりてぇ!ってなって手を出したんです。

モーションはやっぱり格好良いし、難しいけど楽しい。

本来はナイトを極めてから手を出す予定でしたが、居ても立ってもいられずに手を出したんです。

リセは今やリーダーですからねぇ。

まさかリセがここまで成り上がるとは思わなかった。

 

そして暗躍するアシエン。

ストーリーは漆黒編でもきっと混沌を極めるでしょうね。

早く漆黒編を進めよう!

気になって仕方ないw

 

漆黒編の目標

 

とりあえず、ナイトをレベル80にしたいですね。

その後はモンクと白魔導士も80まで上げて、高難易度コンテンツにチャレンジはしたいです。

きっと苦戦はするでしょうが、それもまたFF14の楽しみ。

がっつりチャレンジしたいですね!!

頑張るぞ、漆黒編!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました