FF14プレイ日記#23 ハウジング完成したよ!!

FF14

どうも、ふぁいぶです!

いやぁ、めっちゃくちゃ時間が掛かりましたけど、ついにSサイズのマイハウスが完成しました!

ギルは溶けるわ、金策に追われるわでなかなか進みませんでしたけど、ようやく完成です。

本格的なハウジングはFCハウスの自分の部屋以来となりますけど、とっても満足が出来る出来になりましたね!

早速ですけど、自慢をさせてください!

 

コンセプトは光溢れるおうち!

あまりにも素敵な家(自画自賛)が作れたので、部屋着を用意しました。

流行りのウィンターセーターですね!

激闘の日々を家でくつろぐっていうのは、最高のシチュエーションですよねぇ。

では早速、我が家をご紹介しようと思います!

こうなりました!!

ここは前ご紹介した部分と代わりはありませんが、変わったのはここ!

ロフト1段目にキッチンを追加しました!

ここにキッチンを作る事で、2段目のロフトで食事がとれるってコンセプトですね。

しかも光が差してくるから、日中はまぶしい位明るい!

そんな所で食事がとれるなんて、贅沢ですよねぇ。

料理何しようかと悩む俺。

眼鏡が知的ですよねぇ!

料理もこなせる光の戦士兼闇の戦士で御座います!

どんとお任せあれ!

そして地下!

地下は本当に悩みました……。

悩んだ結果、こうすることにしました!

1階は白が基調だったので、地下は反対の黒を基調としました。

地下のコンセプトは完全なる生活空間!

仕事だったりくつろいだり、就寝したりが出来るスペースですね。

黒の中に白い家具があると、とってもシンプルだけど洗練された空間に仕上がりますよね。

そして敷居の先は寝室となっています。

寝室はそこまで広くはなく、控えめな空間。

眠る為のスペースなので、敢えて光は抑えてありますね。

夜になると窓から光が差さなくなり、壁に張ったウォールランタンのみが灯りとなるので、寝る直前を演出できます。

そしてメイドさんに見守られながら就寝。

なんて贅沢なんだ……。

リアルでこんな部屋に住めたらなぁっていう願望を詰め込んだ、俺の中での会心の出来ですね!

あっ、一つ地下には遊びを仕込んであります。

実はデラックスステージが設置されている空間。

そこは日向ぼっこ用として作ったのですけど、座布団の上で居眠りエモートをすると……

寝ます!!!

日向ぼっこを本当に楽しんでいる風に出来るので、これも非常に満足しています。

これは仕込みがあるんですけど、通常は座布団の上でエモートしても寝てくれません。

なのでとあるものを仕込んでいるのですが、それはおいおいご説明します!

個人的には書籍スペースも気に入っています。

眼鏡をかけたクールな見た目になったので、よく似合いますよね。

ドヤッ

ドヤッ

はいはい、イケメンイケメン。

というわけで、Sサイズですが何とかマイハウスを完成させる事が出来ました!

いやぁ、自分でしっかり考えて完成させた家なので、とても満足しています。

ハウジング代行っていうのをやっている人もいるみたいですけど、個人的にはやっぱり自力で部屋を作って完成した時の達成感って半端ないので、頼りたくなく全て自分でやりました。

やべぇ、本当頑張ったよ!

もうね、意味もなく自分の家にいてニヤニヤするという気持ち悪い事をしていますw

それだけ満足しているって事ですね!

庭は露天風呂を用意!

しなだれた柳を見ながらお風呂に入るって、贅沢ですよねぇ。

そして庭でも歓談出来るスペースを用意。

さらにはツリーハウスも用意したので、そこに上るのも良し!

やばいよ、うちの自宅、やばいよ!

そしてFCの方々が遊びに来てくれて、1階のロフトを褒めてくれました!

俺もあのロフトはお気に入り♪

そして事件屋のポーズを決めてくれました。

笑顔が素敵!

いやぁ、本当完成してよかった。

ちなみに費用は200万近く掛かってます!!

マジ、こんなにかかるとは思わなかったよ……。

ハウジングがハイエンドコンテンツなんて言われている理由が分かった気がします……。

こりゃ、ハイエンドだわwww

時間も足りないしお金も足りない!

それでも稼いではハウジングにつぎ込みって生活を送って3週間。

本当、長い道のりだったよ……。

でも本当楽しくて、素晴らしい家が出来ました。

もう本当どっぷりですね、FF14にw

これからは戦闘系エンドコンテンツにチャレンジしていきたいと思っています。

でも金がないので、また金策してしっかりマテリアを差して挑みたいと思います。

目指せ、エデン攻略!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました