FF14プレイ日記#34 ふぁいぶ流パッチ5.2からの安定した金策術!

FF14
スポンサーリンク

どうも、ふぁいぶです!

最近やたらと値段の下がり方が加速していて、結構金策難しいって感じてます。

恐らく皆さんも俺と同様にそう感じていると思っています。

そこで、今俺が安定して収入を得られるなって思った金策方法をご紹介します。

是非、同じく金策で悩んでいる方は参考にしてください。

 

何故ここまでマーケットの値下げが激しいのか

それは簡単に言えばギャザクラ人口がかなり増えた事による弊害でしょう。

イシュガルド復興から結構ギャザクラに手を出し始め、そしてマーケットで金策をする事を覚えたプレイヤーがかなり増えたと言えます。

そうなると起きてしまうのが、値下げ競争の激化です。

俺は当時パッチ5.2に入ったら儲かるであろうと予想した新式装備なんですけど、あまりの値下げ競争のせいでその競争に勝たないと売る事が出来ないレベルまでになっていました。

なので新式装備は金策にならなかった訳ですね。

俺も当日で新式を販売したんですけど、3日も売れなかったです。

それで頑張って値下げをしてようやく売れて、何とか儲けは出たけどあまりにも売れるまでの時間が掛かるので金策の効率は悪かったです。

ちなみに現段階での新式の値段ですが……

こんな感じです。

結構いい感じの値段じゃんって思うじゃないですか?

取引時刻を見てください。

購入者があまりにも少ない!

その観点から言えば、マーケットに販売に出しても売れるまでの時間が掛かってしまい、金策効率は底辺っと言ってもいいでしょう。

だから結論、新式装備は現状金策には向きません!!

じゃあ現環境で何が金策に向いているのか、それをご紹介します。

 

やっぱり安定しているマテリア販売

恐らく永久的に安定するであろう商材です。

マテリアはパッチが上がる度に必ず需要がありますし、一番値下がりが緩やかなものですね。

戦闘系マテリアもそうだし、ギャザクラ系マテリアも需要があるので集めてまとめ売りをするのがいいでしょう。

戦闘系マテリアは正直そのまま次のパッチまで溜め込んでおくのもいいでしょう。

ギャザクラ系はある程度の数が溜まったら、速攻で売りに出してもいいレベルです。

では現段階でのフェンリル鯖で安定して稼げるマテリアを紹介します。

こちらだ!

これらは見ての通り1万を超える価格で販売されていて、且つ取引時刻を見ても常に頻繁に行われている商材です。

なので全てを満遍なく集めるのではなく、この5つに集中してマテリアを集めるといいでしょう。

戦闘系はモブハントツアーで集めたクラスターを交換する方法が一番手っ取り早いです。

やり方はこちらの記事に書いてありますので、是非参照してください。

FF14プレイ日記#26 金策しまくって200万ギル貯めたった!
FF14でかなり重要なお金。 ハウジングをするのも、お洒落をするのも、装備を強くするのもお金が掛かります。 そこでFF14を始めてようやく半年の俺でも出来た金策方法をご紹介します。 ちょっと事前準備が要求されますが、クリアすれば効率が良い金策になりますよ!

ギャザクラ系マテリアは、今やっているイシュガルド復興で貰える復興券を利用して交換するとかするのがいいです。

他にもクラフター装備をマテリア精製して集めるというのも手です。

クラフターで何かを製作していると勝手に錬成度が上がっていくので、100%になったら精製すると高確率でエクスマテリジャが手に入ります。

なのでガンガンイシュガルド復興をプレイするのをお勧めします。

 

これもド安定な霊砂販売

新式装備作成でこれでもかって位必要な霊砂

ですが新式装備の需要の低さにより、こちらも価格はかなり下がっています。

しかし、その中で一水の霊砂というアイテムだけは未だ高い価格で取引をされています。

収集難易度もなかなか高く、その分高騰しています。

この通り!

取引時刻を見て頂いてもわかりますが、かなり高頻度で取引をされているので、需要はかなりあります。

しかも単価が高いので、集めれば結構良い収入源となります。

しかし、収集するには漁師をカンストさせないと厳しいので、頑張ってまずカンストしましょう…。

やり方はうぃんのFF14攻略ブログ様を参照して頂くと詳しく載っています。

オーシャンフィッシング等でレベルを上げて、是非この金策に挑んでみてください。

 

パッチ5.2の金策まとめ

  • 基本値下がりが緩やかなマテリア販売が安定
  • 一水の霊砂は需要があるので狙い目!

いかがだったでしょうか?

マテリア収集はストーリーを終わらせていればそこまで難しくはありません。

ですので、金策したい方は早速チャレンジしてみましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました